職人みらい工房

防水工事

防水工事

防水工事は建物の寿命を延ばすために絶対に
必要な工事の一つなのですよ!!

普段気にかけることはなかなかないですが
時間とともに劣化が進行し、防水機能を発揮できなくなった箇所から
内部に水が侵入するようになります。

内部に侵入した水は雨漏りが発生するだけでなく、菌やカビの繁殖や
腐食が進むことにより、大きな工事に繋がることにもなり
その分費用も掛かってきてしまいます。
このような事態を避け、建物の寿命を延ばすには
定期的な診断や、内部に水を入れない状態を保っておくことが重要なのです。



施工の際には、写真台帳などしっかりと
下地工事の工程も見れる業者を選ぶことをお勧めします。

2019.4.2着工  天竜区〇〇邸

施工前1
  • 施工前の状況です。

    経年劣化により傷み、防水機能が
    失われている状態です。
施工中1-2
  • 施工中の様子です。

    既存の防水を全て撤去していきます。
施工中1-3


  • 施工中の様子です。

    キレイに撤去した後はプライマーを
    塗っていきます。
施工中1-4
  • 施工中の様子です。

    塗料が乾いたか確認し、その上から
    自着シート(通気緩衝シート)を張り込みます。

    シート裏には溝があり、
    空気の通り道になります。
    湿気を逃がす構造になっているのです。
施工中1-5

  • 施工中の様子です。

    ドレン設置(排水口)作業です。
    水の通り道をしっかり確保するために
    大事な工程になります。
施工中1-6
  • 施工中の様子です。

    写真は1回目の中塗りが乾き、
    2回目の中塗り作業をしているところに
    なります。

施工完了
  • 施工中の様子です。



    最後にトップコートを全体に塗布し、
    施工完了になります。
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ